外国人

国民からみて、その国の国籍を持っていない人のことを外国人と呼んでおり、国ごとの法律でも定められています。法律用語では呼称が異なり「外国の国籍を持つ者」「無国籍の者」といわれています。

新着ページ